1.  TOP > 
  2. お知らせ > 
  3. スクリャービンと酒井健治のピアニズム~跳躍と絡み合うテクニック

~ブルーメンシュタインピアノコンクール~

お知らせ

スクリャービンと酒井健治のピアニズム~跳躍と絡み合うテクニック

2017-02-24:お知らせ

2月19日浜松ピアノ店にて「スクリャービンと酒井健治のピアニズム~跳躍と絡み合うテクニック」第1回目が開催されました。

ピアニスト伊藤憲孝先生が最近興味を持たれているという二人の作曲家の作品についてのレクチャー形式のコンサートといった形でご準備いただいていたパワーポイントを壁に映しながらこの度のテーマである2人の作曲家のテクニックについてお話し下さりました。

スクリャービンは度々愛好家の皆様の中でも演奏される事があり、じわじわとファンが増えておりますが現代の作曲家の作品というのは難解なイメージがありなかなか聴くことがないのではないでしょうか??
また現代曲を紹介するようなレクチャーというのは大変少ないですので出会う機会がなかなかありませんね。
そういった意味でも現代曲への「入り口」になる大変意味のある新しい企画だったと思います。

今回の曲も演奏を聴くと複雑な音が絡み合っていて、譜めくりをする楽譜もあっという間に見失ってしまうような摑みどころのなさを始めは感じましたが、伊藤先生のお話しはとてもわかりやすく、面白く、現代曲の謎解きのような面白さ、未知の世界へと引き込まれていくようなあっという間の1時間でした。
また、この日は作曲家の高橋渓太郎さんも会場にお越し下さり、中学生の作曲に興味がある聴講生にむけてアドバイスをして下るといった会場内もアットホームでとても和やかな雰囲気のレクチャーでした。

こういったレクチャーはどうしても興味がないとなかなか足を運ぶ機会がないと思いますが、愛好家の皆様には是非!!未知との遭遇を体感していただきたいです。
一言で言うと「面白い!」のです。

このような企画をこれから各地で開催出来る機会があればと思います。
次回第2回目は3月19日同じく浜松ピアノ店3階で開催です。
伊藤先生がイタリアでの演奏を終えられての開催で、おそらくイタリアでの楽しいお話も聞けるのではないでしょうか。
ぜひ今回お越しいただけなかった方々にも足を運んでいただけたらとおもいます。

聴講ご希望の方はinfo@bspc.infoまでご連絡ください。

IMG_6868IMG_7522