1.  TOP > 
  2. NEWS > 
  3. 入賞者様よりご感想頂きました

~ブルーメンシュタインピアノコンクール~

NEWS

入賞者様よりご感想頂きました

2021-12-24:NEWS

第5回ブルーメンシュタインピアノコンクール全国大会【大人部門初級・銀賞】受賞の吉田亜矢さまよりご感想を頂きました。

この度は、初級 銀賞をいただきまして、ありがとうございました。また、コロナ禍において大変な中、感染対策を含め、たくさんお気遣いいただきながら、コンクール運営、開催をしてくださった皆様に感謝申し上げます。このコロナ禍で、歯科医師としての私を取り巻く環境は大きく変化しました。
以前は私のクリニックの待合サロンでは、定期的にさまざまなジャンルの演奏家の方にお越しいただいて、患者さん方と音楽会を楽しんできました。しかし、感染予防の観点から叶わなくなりました。
また、自粛期間を含め、個人的にも、院長という立場的にも、診療以外はほとんど人に会わない生活となりました。
しかし、コロナ禍が半年過ぎたあたりに、単調かつのっぺりとした生活に嫌気が差して、「このままで自分は良いのか?」と自問自答し、導き出した答えが、25年振りのクラッシックピアノ再開でした。
実家からピアノをクリニックへ運び、目標があれば頑張れるだろうと、コンクールを探して出逢ったのが、「ブルーメンシュタインピアノコンクール」でした。予選は再開後3か月の時期ではありましたが、勢いにまかせてコンクール受験の申し込みをし、それからレッスンをしてくださる先生を探しました。(順序が少しおかしいのは、いつもの私です(笑)
ピアノと向き合う時間は、幼かったころ(やらなきゃいけなかった時代!?)と違い、私の日常に色彩をよみがえらせてくれました。
思うように動かない指、情けないほどに譜読みが遅くなっていた自分に、イライラしつつも、1曲1曲仕上がるたびにそれぞれの曲に愛情が湧きました。
音楽って、ピアノって楽しいんだ、とこの歳になって知りました。
未熟すぎてド緊張してしまい、本番ではなかなか思うようには演奏できないのですが、これから先も、毎年挑戦させていただきたいと思っています。
継続は力なり。
これからもどうぞ宜しくお願いします。