1.  TOP > 
  2. 第1回開催のお知らせ > 
  3. ◆東京予選◆アドバイスレッスン&コンサートの先生ご紹介

~ブルーメンシュタインピアノコンクール~

第1回開催のお知らせ

◆東京予選◆アドバイスレッスン&コンサートの先生ご紹介

2016-07-14:第1回開催のお知らせ

第1回東京予選でのアドバイスレッスン&コンサートをしてくださる先生がピアニストの安達朋博先生に決定いたしました!

コンクール参加者の中から抽選で3名の方が安達朋博先生によるアドバイスレッスンを受けることが出来ます♪
また、安達先生によるミニコンサートもございます。入場は無料ですのでお近くの方はぜひお越しくださいませ!
またコンクールもたくさんの皆様のご参加おまちしております♪

♪東京予選申し込み受付中♪

開催日:2017年1月9日(月)祝
申込期間:2016年7月9日~12月9日まで
会場:コンサートホール ムジカーザ
客席数:120席   使用ピアノ:スタインウェイB211

安達朋博先生プロフィール
6
イノ・ミルコヴィッチ高等音楽院(モスクワ音楽院提携校)を経て、クロアチア国立ザグレブ大学音楽アカデミーを最優秀にて卒業。ザイラー国際音楽コンクール優勝、ブラームス国際音楽コンクール第2位など8つの国際コンクールで受賞。日本の主要ホールをはじめ、ベリーニ音楽院ホール、オシエク国立歌劇場、台湾国立リサイタルホール、シドニー・ビリッチ美術館など、欧州各地・アジア・オーストラリアで、リサイタル・協奏曲ソリスト・室内楽・リート伴奏など幅広く国際的な活動を展開中。特筆すべきは、クロアチア人作曲家による作品の研究と、演奏会、テレビ・ラジオ出演、記事執筆などを通じての普及活動であり、同国初の女性作曲家ドラ・ペヤチェヴィッチをはじめ、ロマン派・近代のほか、多数の現代作曲家の作品の国外初演を行う。2013年に、ドラの故郷クロアチアのナシツェの記念財団より日本人で初めて招待されて以来、ドラの没後90年、生誕110年、音楽学校創立30周年などの記念公演は毎回安達が招待されドラの作品を演奏している。現在は、日本クロアチア音楽協会の設立代表者として、本国との連携のもと様々なコンサートをプロデュース。その他、(株)バップより7枚(コンピレーション含む)と、各種ライヴ盤CDが発売されている。
安達朋博オフィシャルウェブサイト http://tomohiroadachi.com