1.  TOP > 
  2. NEWS > 
  3. #1「インスタピアノ同好会」!?

~ブルーメンシュタインピアノコンクール~

NEWS

#1「インスタピアノ同好会」!?

2017-07-23:NEWS

#1「インスタピアノ同好会」!?

今日は秋山が最近面白いなと思ったピアノ同好会についてお話しさせていただきます。少し長文になりそうなのでいくつかに記事を分けて投稿しますが文才がないので 頑張って読んでいただきたい(^-^;
ちなみに使用画像の「開く」をクリックしてもアプリは開かれません・・・(;’∀’)

皆さん「Instagram」はご存知でしょうか??世界中の人たちと写真を共有するというアプリです。
比較的やりとりもFBやTwitterにくらべあっさり、また世界中の人と写真を通して言葉なく気軽に繋がることの出来る印象です。
個人的にこちらのアプリを私も日頃楽しんで投稿したり、また他の人の写真にいいねをしたり動画を楽しんだりしています。
アプリ内には写真の投稿だけではなく短い動画も投稿することが出来る仕組みになっています。
その短い動画の機能を使って世界中の人が自身の演奏動画をアップしています。このアプリを使用している世界中のプロのピアニストの動画も観ることが可能です。

ただYouTubeのような動画を観るためのアプリではないのでとても短い投稿にはなります。こちらがフォローすればランランなどの投稿が更新されるたび流れてくる訳で、中には朝、夜と決まって配信する人もいたり、私のちょっとした1日の楽しみであったり♫

ある日のこと、あちこち動画を観ていると、なんと自分の従姉妹のピアノ動画を発見したんです!!1つ年上の従姉妹とは中学生の頃には毎週のように滝廉太郎物語のビデオを観たり、ピアノをお互いに弾き合いっこしたりとピアノのことを理解してくれる特別な存在の1人でした。
当然今でも連絡はとるものの、それぞれ別々にピアノを続けてきた期間の方が長くなり彼女の演奏を聴く機会もめっきりなくなっていました。
そして彼女のInstagramを見ているとどうやら今シベリウスやスクリャービンの作品に取り組んでいるとのこと。ともにピアノに打ち込んた中学時代は何が何でもベートーヴェン、ショパン(笑)しかも今のようにインターネットもなく、ピアノの知識はすべて先生頼り。ど田舎の楽器店には楽譜もほぼ置いておらず、当時はラフマニノフやスクリャービンの作品を知った時にはものすごい大興奮の大発見だったのです(笑)

そんな時代を共にしてきた彼女の今取り組んでいるシベリウスの動画を観た時にとんでもなく興奮したのでした。

そして、投稿のハッシュタグには「#インスタピアノ同好会」とあり、紹介文には会員番号が書かれてあるではありませんか!!!
なになに?!インスタピアノ同好会?!
Instagramの中のこのような同好会が愛好家の人たちの新しい繋がりとなっていることに大変興味惹かれたのです。

これは是非ともこの同好会を立ち上げた方にお話を聞いてみたい!と早速連絡をとりお話を伺うことが出来たのでした!
という事で、#2「インスタピアノ同好会とは?!」ではインスタピアノ同好会の活動について皆様にお話したいと思います♫