1.  TOP > 
  2. お知らせ > 
  3. ◆中上級部門 金賞受賞者インタビュー

~ブルーメンシュタインピアノコンクール~

お知らせ

◆中上級部門 金賞受賞者インタビュー

2017-04-12:お知らせ

IMG_1435
第1回ブルーメンシュタインピアノコンクール<大人部門>中上級部門
全国大会金賞 富士本菜々絵
もっと美しく弾きたいと学ぶ中で、ステージに立つことが成長のための1つの鍵となります。特に、コンクールという場には意識の高い方が多く集まり、独りよがりではない素晴らしい演奏に出会うことができます。そこに魅力を感じ、様々なコンクールに挑戦してきました。しかし、技術的にそこまで難しくない短い小品で勉強をしている私にとって、大曲の並ぶ中で競い合うことはとても難しく、自分のレベルにあった選曲で挑戦したいと思うようになりました。
そこで出会ったのブルーメンシュタインピアノコンクールです。今の自分のレベルで勉強したことを試す良い機会と思い、参加を決めました。
コンクール参加を通して、期待以上の学びを得ることができました。予選では安達先生の熱のこもった公開レッスンを聴講する中で、演奏の改善のヒントを掴むことができました。審査員の先生方の講評をもとに自分の演奏を見直し、迎えた本選ではあたたかく参加者をフォローしてくださるスタッフに囲まれ、すみだトリフォニーの素晴らしいステージに立つことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。そして、予選も本選も審査員の先生方のコンサートが本当に素晴らしいものでした。音楽への姿勢、音楽の作り方を、実際の美しい音楽によって私たちに届けてくれました。
まさに、「学べる」・「目標となる」コンクールだと思います。私にとってピアノを学ぶことは、日々の仕事への活力になっています。本選でいただいた講評をもとに、今も同じ曲の勉強を続けています。今後も勉強を続け、いずれは上級部門にチャレンジしたいと考えています。この度は本当にありがとうございました。