1.  TOP > 
  2. お知らせ > 
  3. ◆初級部門 金賞受賞者インタビュー

~ブルーメンシュタインピアノコンクール~

お知らせ

◆初級部門 金賞受賞者インタビュー

2017-04-11:お知らせ

コンクール%u3000プロフィール写真第1回ブルーメンシュタインピアノコンクール<大人部門>
初級部門 全国大会金賞  入江明憲
この度は全国大会で金賞を頂くことができ、大変光栄に思います。
私は大学院の研究や就職活動と重なっての、あまり練習時間がとれない状態での参加でしたので、本番の演奏の出来もあまり良いとは思えませんでした。ですので、結果発表で金賞を頂けたときは、とても嬉しかったです。
私は大学院の研究の合間に、アマチュアとして休日はピアノを楽しみたいという思いから参加致しましたが、このコンクールは課題曲ではなく自由曲での参加という点、また演奏時間も5分から10分くらいの中から細かく選べる点が、非常に参加しやすいと思います。
また、コンクール後に応募制のレッスンを自由に見学できる点や、プロのピアニストである審査員の演奏を聴くことができる点も、普段時間の関係でレッスンに多く通えない私にとっては、演奏技術向上のために大変勉強になります。そして、演奏後の審査員コンサートはとても癒されます。
 入賞すると、予選では盾が、全国大会では豪華なトロフィーを頂けます。生活の中であまり貰えるものではないので(笑)、金賞のトロフィーを頂けたときは嬉しかったです。
  このように演奏と審査以外にも、様々な楽しみがあるコンクールだと感じました。
私は今回予選ではソナタの緩徐楽章、本選は速いテンポのエチュードという対照的な2曲を演奏しました。それぞれの審査コメントから、自分の演奏の強みや今後の課題などを知ることができるのは、コンサートとは違うコンクールの良さだと思います。
これからもピアノを弾く時間は多くとれなくても、日々の息抜きにコンクールを楽みたいと思います。