1.  TOP > 
  2. お知らせ > 
  3. ◆岡山予選◆アドバイスレッスン&コンサートの先生ご紹介

~ブルーメンシュタインピアノコンクール~

お知らせ

◆岡山予選◆アドバイスレッスン&コンサートの先生ご紹介

2016-06-06:お知らせ

第1回岡山予選でのアドバイスレッスン&コンサートをしてくださる先生がピアニストの寿明義和先生に決定いたしました!

コンクール参加者の中から抽選で3名の方が寿明義和先生によるアドバイスレッスンを受けることが出来ます♪
また、ミニコンサートもございます。入場は無料ですのでお近くの方はぜひお越しくださいませ!
またコンクールもたくさんの皆様のご参加おまちしております♪

◆岡山予選申し込み受付中!!
開催日:2016年10月16日(日)
申込期間:2016年4月16日~9月16日まで
会場:岡山シンフォニーホールスタジオ1
客席数:120席   使用ピアノ:スタインウェイC

*定員になり次第締め切りとさせていただきますので、皆様お早めのお申し込みをおすすめ致します。

寿明義和先生プロフィール

1987年第56回日本音楽コンクールに最年少で入選。1991年第40回ミュンヘンARD国際音楽コンクール第3位入賞。1995年ベルリン芸術大学卒業。2000年イモラ国際ピアノアカデミー卒業。
 
ソリストとしてバイエルン放送響、ベルリン響、ヤシ・モルドヴァ・フィルハーモニー室内管、都響、新日フィル、日フィル、神奈川フィル、九響などと協演。東京でのリサイタルはいずれも高い評価を得ている。月刊ショパン年間ランクイン、音楽の友コンサート・ベストテン、毎日新聞では《コンサートを読む:寿明義和とシュタイアーのシューマン=梅津時比古◇底にある悲しみを新しい形で》と題して大きく取り上げられ、《フェルメールの楽器》に収録される。
 
2007年NHK-BS番組「ぴあのピア」、2006、09年横浜市招待国際ピアノ演奏会に出演、
 
2013年1月にはロンドン・ウィグモアホールにてキャノン後援・英国赤十字社東日本大震災チャリティーとしてリサイタルを開催。全国紙《The INDEPENDENT》、《MUSICAL Opinion》誌で高い評価を得る。全日本学生音楽コンクール審査員歴任。