1.  TOP > 
  2. NEWS > 
  3. 【中国予選入賞者の発表】

~ブルーメンシュタインピアノコンクール~

NEWS

【中国予選入賞者の発表】

2019-12-12:NEWS

2019年12月8日【中国予選】
浜松ピアノ店 サロン
<審査員>
・伊藤憲孝
・寿明義和
・濵本恵康

<中国予選賞>
・上級 三谷 亜希子 ヒナステラ/アルゼンチン舞曲集Op.2

【中級部門】
<奨励賞>
・山崎 英禾 ショパン/ノクターンOp.9-2

<グッドチャレンジ賞>
・柳浦清文 ショパン/ノクターン(遺作)

【中上級部門】
<奨励賞>
・斉藤文子 F.リスト/パガニーニによる大練習曲第3番嬰ト短調

【上級部門】
<優秀賞>
・三谷 亜希子 ヒナステラ/アルゼンチン舞曲集Op.2

<奨励賞>
・池田智子 ベートーヴェン/ワルトシュタイン3楽章

 

【ショパン部門】
<優秀賞>
・楠瀬麻里 ショパン/バラード1番ト短調 作品23
茅原輝明 ショパン/24のプレリュード 第4番 Op.28-4 ノクターン 第20番 Op.Posth
・糸永智保 ショパン/クターン第7番嬰ハ短調Op.27-1

【連弾部門A】
<奨励賞>
・世戸愛里 三村真穂  ラヴェル/マ・メール・ロワより第4曲「美女と野獣の対話」

【参加者様より嬉しいコメントを頂きましたのでご紹介します。】
コンクールに出るたび発見があり、次への演奏の糧になっています。 ブルーメンは、初めて参加させて頂きましたが、本当にお得感満載のコンクールで驚きました。すごいです! レッスンを受けれる(受講できる)や、審査員の先生の演奏が聴けることは、経験したことの無いコンクールでした。 何がすごいかと申しますと、 今先程まで自分たちが弾いていた同じピアノで演奏してくださる…これは、音の出方や音の行方などなど、自分と違う音を体験することができました。自分の音の出し方=脱力が出来てないことや、細やかな音など、また、今回はステージが近かったので、先生の音楽との呼吸も感じられて、プラスがありすぎでした。

「学べる」「目標となる」を一番のテーマとしておりますのでこのようなご感想をいただくことは、運営側としましても一番喜ばしい事です。参加者の皆様のお声を励みにより一層良いコンクールとなりますよう努めてまいります。

IMG_8987
【伊藤先生によるアドバイスレッスン】

IMG_8984
【寿明先生による演奏。ベートーヴェン/ソナタハ短調作品13『悲愴』】

IMG_8995
濵本先生による総評。