1.  TOP > 
  2. NEWS > 
  3. 寿明義和先生・長谷川ゆき先生◆特別レッスンのご案内◆

~ブルーメンシュタインピアノコンクール~

NEWS

寿明義和先生・長谷川ゆき先生◆特別レッスンのご案内◆

2019-06-10:NEWS

◆特別レッスンのご案内◆

審査員でお馴染みにの寿明義和先生、長谷川ゆき先生お2人の先生による特別レッスンのご案内です❗️

【東京】
2019年9月21日 ◆長谷川ゆき先生
公式ホームページ
https://jp.yukihasegawa.com

2019年9月22日 ◆寿明義和先生
公式ホームページ
https://www.jumei-yoshikazu.com/

年齢、経歴は問いません!コンクール前に、普段のレッスンのセカンドオピニオンとして、ピアニストによるレッスンを受講してみませんか??!!

●場所
music studio MAYS
(ミュージックスタジオ メイズ)
使用ピアノ:スタインウェイ
東京都世田谷区松原5-3-16

●45分・13000円(会場レンタル料込)第3回コンクール参加者¥11700
1人2枠まで可
13:00〜開始

●対象:レベル、年齢は問いません。クラシックのみ。コンクール前のお子様のレッスンなどにも対応いたします。

<申し込み方法>
下記内容を記入の上メールにてお申し込み下さい。
・氏名 ・住所 ・メールアドレス ・年齢 ・ピアノ歴 ・受講曲

・メールアドレス info@bspc.info

<寿明義和先生プロフィール>

1987年第56回日本音楽コンクールに最年少で入選。1991年第40回ミュンヘンARD国際音楽コンクール第3位入賞。1995年ベルリン芸術大学卒業。2000年イモラ国際ピアノアカデミー卒業。ソリストとしてバイエルン放送響、ベルリン響、ヤシ・モルドヴァ・フィルハーモニー室内管、都響、新日フィル、日フィル、神奈川フィル、九響などと協演。東京でのリサイタルはいずれも高い評価を得ている。月刊ショパン年間ランクイン、音楽の友コンサート・ベストテン、毎日新聞では《コンサートを読む:寿明義和とシュタイアーのシューマン=梅津時比古◇底にある悲しみを新しい形で》と題して大きく取り上げられ、《フェルメールの楽器》に収録される。2007年NHK-BS番組「ぴあのピア」、2006、09年横浜市招待国際ピアノ演奏会に出演、2013年1月にはロンドン・ウィグモアホールにてキャノン後援・英国赤十字社東日本大震災チャリティーとしてリサイタルを開催。全国紙《The INDEPENDENT》、《MUSICAL Opinion》誌で高い評価を得る。全日本学生音楽コンクール審査員歴任。

<長谷川ゆき先生プロフィール>

1974年東京生まれ。国立音楽大学ピアノ科、パリ国立地方高等音楽院室内楽研究科、作曲書法科、管弦楽法科、ミラノ市立クラウディオ・アバド音楽院オーケストラ指揮専攻科修了。リヨン国立高等音楽院でも研鑽を積む。ピアノを南仏トゥールーズのヴィルトゥオーゾピアニスト、ティエリー・ユイエ氏及びドイツ・エッセンの名教授アルヌルフ・フォン・アルニムの両氏に師事。ピアノソロでパリAFEMピアノコンクール優勝、プッチーニの生誕地ヴィアレッジョ市音楽コンクール1位、ブラームスの保養地ペルチャッハのブラームス国際音楽コンクール6位ファイナリスト。室内楽でパリUFAM国際、パリ・L.ベラン国際の両コンクール1位。ポーランド・Y.シモノフ記念オーディテ国際指揮コンクールセミファイナリスト、ブダペスト・ドナウ交響楽団国際指揮講習コンクール1位。ソロ、伴奏、室内楽、指揮、コンサートプロデュース、編曲楽譜出版等の活動を国際的に展開。ヴァイオリンやテューバのCDに共演。これまでに日本芸術センター室内楽コンクール、大阪国際音楽コンクール(管・弦・声楽・室内楽部門)の審査員を務める。プロアルテムジケ協力アーティスト。