1.  TOP > 
  2. 【2019年度】第3回ブルーメン部門

~ブルーメンシュタインピアノコンクール~

【2019年度】第3回ブルーメン部門

第3回 ブルーメン部門 概要

「学べる」・「目標となる」コンクールを目指して

「各部門動画審査」受付はこちら

趣旨

当コンクールブルーメン部門では、ブルーメン(ドイツ語で花)にちなんだクロアチアの作曲家ドラ・ぺヤチェヴィッチの作品「花の一生Op.19」を課題曲とし、世界初のドラ・ぺヤチェヴィッチの作品を課題としたコンクールとして日本クロアチア音楽協会とともにクロアチアの作品を世界に広げるための活動としてブルーメン部門を設けております。

安達朋博先生によるブルーメン部門課題曲ドラ・ペヤチェヴィッチ作曲「赤いカーネーション」の演奏動画

< 課題曲> ◆ドラ・ペヤチェヴィッチ作曲 「花の一生Op.19」より
「花の一生Op.19」より ・バラ
「花の一生Op.19」より ・赤いカーネーション
「花の一生Op.19」より ・待雪草
「花の一生Op.19」より ・すずらん・ゆり (2曲演奏)

ドラ・ぺヤチェヴィッチ
ドラ・ぺヤチェヴィッチ(1985~1923)はクロアチア初の女性作曲家です。ドラは出生地こそブダペストですが、少女時代から1921年に結婚してドイツのミュンヘンへ移るまで、ナシツェのペヤチェヴィッチ伯爵邸を本拠に活躍しました。ハプスブルク帝国領だった時代の名残か、「マリア・テレジア・イエロー」に輝く伯爵邸の本館は現在、ペヤチェヴィッチ記念館とナシツェ市の博物館として公開され、ドラが少女時代から弾き親しんだベヒシュタインのピアノも保存されています。ドラ生誕100年の1985年には別館が地域の青少年の芸術教育の拠点、「ドラ・ペヤチェヴィッチ音楽学校」に生まれ変わりました。作家&ジャーナリストのカール・クラウス、詩人のライナー・マリア・リルケ、女性作家のシドニー・ナデルニーらとのウィーンほかでの奔放な交流は何となく、エッセイストのルー・ザロメ、作曲家夫人のアルマ・マーラーら19世紀末から20世紀初頭の中欧に忽然と現れ、男たちを翻弄したファム・ファタール(魔性の女)の世界を連想させます。産後の敗血症で38年弱の生涯を閉じましたが、交響曲から協奏曲、室内楽曲、器楽曲、声楽曲まで作品番号のついた作品だけでも58曲を遺しました。メンデルスゾーン、シューマン、ブラームスらドイツ・ロマン派の影響の下に出発、独自の個性を確立する過程でドヴォルザークやチャイコフスキーを思わせるスラヴの色彩を帯び、最後はリヒャルト・シュトラウスやベルクに向かう近代の感性を備えつつありました。ワーグナーにも傾倒していたので、長生きしていればオペラへも手を広げていたに違いないでしょう。

楽譜取り扱い店
・輸入楽譜・クラシック譜の専門店「カマクラムジカ」(インターネットより購入できます)

コンクールの特典

ワンポイントアドバイスレッスン
予選参加者の中から抽選で3名コンクール予選当日すべての審査終了後に、審査員の先生から10分間ですが、ワンポイントアドバイスレッスンが受けられます。他の参加者の皆様にも、今後の練習の参考にしていただけますよう公開とさせていただきます。
ピアニストのコンサート
予選会においてピアニストのコンサートを予定しております。
参加者割引
予選参加者には参加賞として予選日より1年間、当協会での主催企画すべて1割引でお受けいただけます。また次回予選も一割引きの参加費でご参加いただけます。(全国大会は対象外)
参加費免除制度あり
各地区で優秀な成績をおさめた方には予選賞として全国大会参加費全額免除の制度を設けております。
ブルーメン部門において
ブルーメン部門において、金賞・銀賞・銅賞受賞者には日本クロアチア音楽協会主催イベントでの演奏の権利が与えられます。

参加資格

ピアノ愛好家(16歳以上)の方であればどなたでも参加可能です。(プロとして演奏活動をされている方はご遠慮ください)

参加料

各部門カッコ内の金額は前回コンクール参加賞ありの方。

予選参加料金
16,000 円(14,400 円)
全国大会参加料金
20,000 円

●各地での予選開催 予選で「優秀賞・奨励賞」受賞された方が全国大会の参加資格獲得となります。 ●エントリーは2カ所可能です。(他の部門との併願可)

予選開催地区

関東予選Ⅰ

2019年11月17日(日)開催

申し込み受付中 ~2019.10.17
(定員なり次第締め切り)
会場 タカギクラヴィア松濤サロン
(東京都渋谷区松濤1-26-4)
使用ピアノ スタインウェイフルコンサート
中国予選

2019年12月08日(日)開催

申し込み受付中 ~2019.11.08
(定員なり次第締め切り)
会場 浜松ピアノ店サロン
(岡山県岡山市南区新福1丁目10-27)
使用ピアノ ペトロフ
関西予選

2019年12月22日(日)開催

申し込み受付中 ~2019.11.22
(定員なり次第締め切り)
会場 神戸芸術センター シューマンホール
(兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13)
使用ピアノ ザウタ―フルコンサート
関東予選Ⅱ

2020年01月19日(日)開催

申し込み受付中 ~2019.12.19
(定員なり次第締め切り)
会場 音降りそそぐ武蔵ホール
(埼玉県入間市藤沢494-1)
使用ピアノ べヒシュタインフルコンサート
全国大会

2020年02月29日(土)開催

会場 五反田文化センター
(東京都品川区西五反田6-5-1)
使用ピアノ スタインウェイフルコンサート

審査・表彰

●地区予選・全国大会ともに当日に成績発表、表彰式を行い、審査員の先生の講評をいただきます。
●参加者全員に審査員の先生方からのアドバイスシートがいただけます。

地区予選
※優秀賞<楯と賞状>
*奨励賞<賞状>
*参加賞<賞状>   を授与いたします。
全国大会
*金賞・銀賞・銅賞
トロフィー・賞状・日本クロアチア音楽協会主催イベントでの演奏の権利が与えられます
*優秀賞<楯・賞状>
*奨励賞<賞状>
*入選<賞状>
*全部門より、聴衆賞<賞状・記念品>
*各特別賞が設けられる事があります
*ブルーメン部門において金賞・銀賞・銅賞受賞者には日本クロアチア音楽協会主催イベントでの演奏の権利が与えられます。

申し込みの流れ

1、申し込み必要事項を記入しインターネットまたは郵送で申し込みください。
2、振り込み先に参加費をお振込みください(この時点でエントリー完了となります)
3、エントリー完了の通知が送られます。
4、コンクール開催10日前までにコンクールの詳細が送られます。

その他

●公平な審査の結果ですので、成績についてのクレームは一切受け付けません。
●演奏の録画・録音・写真撮影はご本人の演奏のみとさせていただきます。
●演奏順はエントリー順とさせていただきます。

申し込み方法

●ホームページよりインターネット申し込み
●郵送での申し込み

コンクールお申し込みはこちら